Eternity investment

FXにおける個人的な相場分析と戦略

2016/10/04の相場分析②

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.76472 日足:上昇トレンド調整相場 当分の上値は、0.7685〜0.7700の間と見られる。 そこを抜けなければ、本格トレンドの再開は無さそうだ。 下値は、0.7505付近と見られる。 4時間足:上昇トレンド(レンジ相場) 4時…

2016/10/03の相場分析③

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.76632 日足:上昇トレンドの調整相場開始か。 当分の上値は、0.7685〜0.7700の間と見られる。 下値は、0.7451付近と見られる。 4時間足:上昇トレンド。 4時間足でも、0.77が意識されているラインだ。 下値も0.76115を…

2016/10/03の相場分析②

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.76498 日足:上昇トレンドの調整相場開始か。 当分の上値は、0.7685〜0.7700の間と見られる。 下値は、0.7451付近と見られる。 4時間足:上昇トレンドの調整相場開始か。 4時間足でも、0.77が意識されているラインだ。…

2016/10/03の相場分析

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.76558 日足:上昇トレンドの調整相場開始か。 当分の上値は、0.7685〜0.7700の間と見られる。 下値は、0.7451付近と見られる。 4時間足:上昇トレンドの調整相場開始か。 4時間足でも、0.77が意識されているラインだ。…

プライスアクショントレード

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)作者: ボブ・ボルマン,長尾慎太郎,井田京子出版社/メーカー: パンローリング発売日: 2015/08/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

動機はお金ではない。本当に面白いのはゲームをすることだ

タイトルは、アメリカ大統領選挙真っ最中の不動産王ドナルドトランプ氏の言葉です。 前回の記事で、トレードをする上でお金の損益を気にしすぎてはいけないと書きました。 どれだけ買ったか、負けたかを気にしてしまうとトレードに迷いが発生し売買タイミン…

諸悪の根源はお金そのものではなくお金に対する愛である

お金に対する執着心 お金は好きですか? 私は大好きです。 貧乏性の人は、より強い想いがあると思います。 聖書はこう述べています。 「有害な事柄」の原因となるのは,金銭そのものではなく,「金銭に対する愛」です。聖書の中で,裕福だったソロモン王は,…

〝適切な時〟とか〝完璧な機会〟なんてものはない。でも・・・

底値で買って天井で売ることができる人はタイムマシン保持者 トレードをする上で、底値で買って天井で売ることが完璧にできる人ってどれだけいるんだろう。 そんなことができるのは、予知能力者ぐらいですかね。というかそれが分かればとっくに億万長者入り…

僕のトレードルール

むやみやたらにエントリーと手仕舞いを繰り返さない 優位性が崩れたと判断出来たタイミングで損切りをする 両建てはしない オシレーターのシグナルはあくまで目安 複数の時間足をみて根拠を見つける 優位性は根拠の積み重ねだということを知る 含み益含み損…

3種類のマーケット分析

photo credit: View Through a Microscope via photopin (license) マーケット分析には大きく分けて3種類の分析方法があると言われています。 ファンダメンタルズ分析 テクニカル分析 心理分析 どれか1種類の分析に偏るのは非常に危険 どの分析手法が一番…

MACDの活用法

僕が参考にしているオシレーターに『MACD』があります。 『MACD』が何かわからない方はこちらを読んでみてください。 www.fxtsys.comでは、MACDの活用法について説明します。 重要なのは、MACDがゼロラインに対し上向いたか下向いたか MACDが0を交差するとい…

セットアップで知っておきたい二つのこと

エントリー前に行うべきこととして重要なことは2点あります。 一つは、十分な相場分析。 もう一つは、それぞれに対するシナリオ戦略を検討することです。 相場分析の実施方法 相場分析のツールとしてチャートを使わない人はいないでしょう。 ただ、チャート…

2016/07/01 相場戦略と分析

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.745 これまでの概況 トレンドがなく、方向感がない。 様子見ムードが強いか。 トレンドフォロー戦略を適用している私にとっては勝てない相場だ。 日足:下落トレンドの調整相場 調整相場継続。 下値になった0.733を下…

2016/06/30 東京市場の相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.743-4 これまでの概況 米国市場は、保ち合い相場を演出。 トレンドが出づらい状況か。 0.742を切ったタイミングで、下向くかと思ったがまだ上向きが強い。 日足:下落トレンドの調整相場 ブレグジットの下げから調整相…

2016/06/29 欧米市場の相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.743-4 これまでの概況 東京市場は、ドルが売られた格好。 上値と思われていた0.741も超え現在0.743-4付近を推移。 0.74218でロングを持っていたがここまでと見切り決済。 日足:下落トレンドの調整相場 ブレグジットの…

両建てのリスク

FX業者によっては、片方のポジションの必要証拠金だけで両建てができる場合がある。 これで損切りに怯えることもないし、ただひたすら片方に利益が乗ったら確定すればいいんでない? なんて簡単に思っていた。 そこから悪魔の扉が開くなんてことも知らずに。…

2016/06/29 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.74 これまでの概況 大きい窓を開けてオープンし、完全に窓開けギャップを埋めることなく下落へ。 日足:0.73へ向けて本格下落トレンドの再開 ブレグジットの下げから調整も一服し、改めて下値を狙いに向かい始めた。 …

2016/06/28 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.74 前回の概況:大きい窓を開けてオープンし、完全に窓開けギャップを埋めることなく下落へ。 日足:本格下落トレンドの再開 4時間足:本格下落トレンド継続 下値は0.73か。 1時間足:下落トレンド継続 15分足:下落ト…

2016/06/27 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.743付近 相場概況:不透明な波乱が始まる まさに波乱。 文字通り波を乱されまくった。 ネガティヴサプライズとなった英国の国民投票結果。 EU離脱を決意した国民。 相場は乱高下した。 日足:下落トレンドの調整相場 0.…

2016/06/24 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.755 相場概況:短期上昇トレンド継続。中長期レンジ相場の戻りの様相。 日足:0.78と0.71のレンジ相場 上値を抜けるまでにはまだまだ買い素材は不足か。 若干買われ過ぎか。 4時間足:上昇トレンド継続 今週初めからの…

2016/06/23 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 画像は1時間足現時点のレート:0.752 前回の概況:ついに0.75を抜け本格上昇トレンドへ 週足:下降トレンド中の調整相場。 日足:レンジ相場開始 0.78を目指すか。 4時間足:本格上昇トレンド中 1時間足:本格上昇トレンド中 15分足:上…

2016/06/22 相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.745 前回の概況 0.75にタッチをしたが、タッチにとどまり反落へ。 週足 下降トレンド中の調整相場。 上値は、0.784 (2016-4-18週) 下値は、0.7145(2016-5-23週) 戻りは、フィボナッチは0.382の戻りを達成しました。 0.…

2016/06/21 7時の相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.745-0.746 前回の概況 昨日は、窓開けのスタートとなりました。 全体を通せば80pipsほどの上げが見られた格好です。 4時間足は、上昇トレンドに転換したことによって、一層押し目はどこになるのかに着目です。 週足 …

2016/06/20 8時の相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.7425 窓を開けてのスタートとなりました。 今週に控えた英国国民投票まで油断のならない状態ですが、冷静でありたいと思います。 週足 下降トレンド中の調整相場。 上値は、0.784 (2016-4-18週) 下値は、0.7145(2016-5…

今週の相場分析と来週の戦略

相場分析(AUDUSD) 現時点のレート:0.73953 週足 下降トレンド中の調整相場。 上値は、0.784 (2016-4-18週) 下値は、0.7145(2016-5-23週) 戻りは、フィボナッチは0.382の戻りを達成。 0.749まで戻りが達成すれば、上昇トレンドないし、レンジ相場開始と判…

2016/06/17 19時の相場分析と戦略

相場分析(AUDUSD) 日足 下降トレンド中の調整相場。 0.75を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される。 一方0.733を下回れば下降トレンド継続か。 下値としては、0.72で揉み合いそう。 4時間足 上昇トレンド中の調整相場からレンジ相場へ。 0.743と0.733…

2016/06/17 7時の相場分析と戦略(AUDUSD)

*2016/06/17 7時の相場分析(AUDUSD) **日足下降トレンド中の調整相場。0.75を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される。一方0.733を下回れば下降トレンド継続か。 下値としては、0.72で揉み合いそう。 **4時間足上昇トレンド中の調整相場からレンジ相場…

2016/06/16 22時の相場と戦略(EURUSD)

2016/06/16 22時の相場分析(EURUSD) 日足 下降トレンド相場。 1.132を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される。 一方1.115を下回れば下降トレンド加速。 4時間足 下降トレンド中の調整相場から再度下降トレンドへ。 下値の1.115が見えてきた。 1時間足 …

2016/06/16 22時の相場分析と戦略(AUDUSD)

2016/06/16 22時00分の相場分析(AUDUSD) 日足 下降トレンド中の調整相場。 0.75を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される。 一方0.733を下回れば下降トレンド継続か。 4時間足 上昇トレンド中の調整相場からレンジ相場へ。 0.743と0.733のレンジ相場の…

2016/06/16 午後の相場分析と戦略

本日のチャート分析(AUDUSD) 日足の大局観 下降トレンド中の調整相場。 0.75を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される 4時間足の大局観 上昇トレンド中の調整相場からレンジ相場へ。 0.743と0.733のレンジ相場の様相を呈してきた。 1時間足の大局観 下…

2016-6-16 本日の分析と戦略

本日のチャート分析(AUDUSD) 日足の大局観 下降トレンド中の調整相場。 0.75を上回れば上昇トレンドへの転換が示唆される 4時間足の大局観 上昇トレンド中の調整相場。 0.74と0.73のレンジ相場の様相を呈してきたか。 1時間足の大局観 上昇トレンド中の調…

AUDUSD ロングショートの攻防

AUDUSDロングショートの攻防 先日の相場 中国の小売売上高は予想を下回る結果となったが、AUDは小幅高。先週後半の下げに対し自立反発の動き 本日の相場シナリオ 本日はロングとショートの攻防が繰り広げられそう。昨日の安値0.736を下回れば再度下降ト…

深い押し目なのか、それとも下降トレンドの再開か。

深い押し目なのか、それとも下降トレンドの始まりなのか 相場分析 月足の抵抗線と0.75をてっぺんとして木曜から下降を続けている。 この0.75はかなり厚い上値になりそうだな。 直近の支持線である0.733を抜けるかどうかがポイント。 来週の相場予想 来週も前…

木曜日の折り返しは吉と出るか凶と出るか

木曜日に折り返しを受けてのAUDUSDロング 午前に0.75を付けるが 午前に0.75までドル安は進んだが、そこからドル高へ戻す。 元々0.75まではあがるとは予想していたが、押し目が全くない状態であった。(と私のルール上) 欧州時間からドル高へ 欧州時間に入っ…

ルールと向き合う姿勢の大事さ

はい。こんばんは。 相も変わらず、押し目を拾えていません^^; どんどん上がっていくチャートを指をくわえて見守っています。 と言いつつこの高値で買う勇気もないんですよねー 水曜ロールオーバー確定したら押し目が見えてくるか。 しょうがないね。ただ…

最高の押し目ポイントはない気がする

そろそろ相場が一服するかと思ったが、ぜんぜんそのような気配が出ないですね。 AUDJPYについては、一服すると思われる0.75に強い押し目もないまま突入しそう。 結局エントリー出来ずじまいです。トホホ 60分足だと押し目らしい押し目はあったのでそこで入る…

米国利上げ時期について。7月は望み薄

雇用統計で一気に急騰した、オージードルであったが、6日 の東京時間は下げが続いた。 その後、欧州時間に入り、再度上げ相場に。 60分足でストキャスティクスが20%を割り込んだことは気づいていたが、押し目の0.73に届かず、買いは見送った。 チャー…

トレードプロセス

photo credit: cc_ArtEaselBuisnessFlowChart via photopin (license) トレードプロセスを確立する重要性 自身のトレードに対するプロセスを明確に確立することは、トレードをする上で非常に重要なことだ。 もし、自分が作ったそのプロセスが、2流のプロセス…

FXトレードルール

photo credit: Ideas for wealth via photopin (license) トレードを行う上で、最も大事なことは規律だ。 規律を守らなかったことでどれだけ損失を被るか計り知れない。

6月の雇用統計を受けて

AUD/USD 6月の雇用統計は予想に反して3.8万人であった。 この数値は、2011年11月から観測している中で最も低い数値だ。 市場は、6月の早期利上げを期待している中、この数値はどう市場は捉えるだろうか。 6月は、ドル安が継続すると思われる。 週足で観測…

このブログについて

photo credit: Surfers, North Beach, Westport via photopin (license) 初めまして。 Leocharといいます。 このブログは、主に私自身のFXトレードに関して書いています。 私自身、手法や戦略も書いていますが、私自身未熟なため、自己責任で参考にしてくだ…